PORSCHE 935 TURBO
 ポルシェ935は1976年から開始されたFIAのグループ5
規定に則って製作されたレーシング・カーです。ベースとなっ
たのは930ターボで、ボディはドア・パネルやルーフ以外は
レギュレーションに基づき変更されました。フロントはヘッド・
ライトをバンパー下に埋め込み、ボンネットをフラット化の上
大きく広げられ、リア・フェンダーも同様に拡大し、トランク上
には可変フラップの付いた大型ウイングが装着され、迫力
のある外観となりました。                    
 エンジンについても大幅に手が加えられ、ターボ係数1.4
を考慮して2857ccにスケール・ダウンしたフラット6にKKK
製大型ターボを装着し、590hpにパワー・アップが図られま
した。あわせて足回りやブレーキも強化されています。   
 ポルシェはこの935でファクトリー・チームとしてヨーロッパ
のスポーツカー選手権に出場し、数々の勝利を挙げました。
その活躍はヨーロッパ選手権に止まらず、アメリカのIMSA
GTシリーズやドイツのDRMを席巻し、ル・マン24時間レー
スも制するなど、2リッター以上のスポーツカー・レースはポ
ルシェ935の独壇場となりました。              
 1977年には、エンジンがツイン・ターボ化により630hp
にパワー・アップされて更に戦闘力が高まり、翌1978年も
その進化は続き、レギュレーションの変更に合わせて大幅
に改良されました。ボディはフロント・ノーズとリア・フェンダ
ーが延長され、ボンネットを更にフラット化しリア・ウイングも
大型化するなどエアロ・ダイナミクスの改善が図られまし
た。なお、そのスタイルは白鯨を連想させることから’モビー
ディック’の愛称が付けられました。              
 一方、エンジンについても排気量のアップ、冷却の強化や
ブースト圧の変更等により845hpものパワーを発揮するモ
ンスター・マシーンに進化しました。              
 ポルシェのファクトリー・チームは、1978年までに選手権
3連覇を果たしましたが、935があまりにも強過ぎて他のメ
ーカーが対抗出来ず撤退するなど、選手権の存続に影響が
出る事態となり、1979年以降はプライベート・チームのサ
ポートに廻ることとなりました。                 
 また、ポルシェ935はクレーマー・レーシングなどのレーシ
ング・チームでも製作され、ポルシェのワークス撤退後も
様々なレースで優勝を飾り、ワークス・マシーンと共にシル
エット・フォーミュラー最強の’935神話’を築きました。   
 なお、’Almeras’や’Victor’などのプライベート・チーム
に販売されたマシーンは、サーキット・レース以外にヒル・ク
ライムやジーロ・ディイタリアなど公道レースにも出場し、そ
のパワーを生かして好成績を挙げました。
GALLERY
1979
PORSCHE 935 TURBO/Gr.5
1979 GIRO D'ITALIA No.590
PORSCHE 935 TURBO/Gr.5
1979 GIRO D'ITALIA No.592
1980
PORSCHE 935 TURBO SILOUETTE
/Gr.5
1980 GIRO D'ITALIA No.593


KIT LIST
CAR
Gr.
YEAR/
EVENT
DRIVER/
CO-DRIVER
CAR
TEAM/
SPONSOR
RESULT
KIT MAKER/
KIT No.
DECALE
935 TURBO
5
1977
GIRO D'ITALIA
V.Coggiola/
P.Montione
536
"VICTOR"
WINNER
ARENA
ARE784
935 TURBO
5
1977
GIRO D'ITALIA
M.Finotto/
M.Mohr
537
JOLLY CLUB
RETIRED
ARENA
ARE785
935 TURBO
5
1979
GIRO D'ITALIA
V.Coggiola/
Casoni
590
"VICTOR"
OVORO
RETIRED
ARENA
ARE788
935 TURBO
5
1979
GIRO D'ITALIA
G.Moretti/
G.Schon/
E.Radaelli
592
JOLLY CLUB
MOMO
WINNER
GAMMA
GMK04
935 TURBO
SILOUETTE
5
1980
GIRO D'ITALIA
J.C.Sivel/
J.Decourt/
J.Jaubert
593
ALMERAS
EMINENCE
8
PROVENCE 
MINIATURES
K193
GALLERY TOP / MENU